読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまブログ

5/31 はてなダイアリーから移行しました。


まだやってる。ロードランナー

今週のお題「ゲームと私」

ロードランナー

ロードランナー

ロードランナー

コレまだやってます。


ロボットが近づいてくると焦っちゃうんですよね。
カセット持ってなかったけど,友達の家でよくやったなぁ。。と懐かしい。
最近は,高精細な映像重視のゲームから,ケータイゲームまでいろいろと多様性があるけど,
当時は,みんなこんな感じだった。。でも今でも楽しめるクオリティがあるのがすばらしい。


ちょっと前,中古のカセットがたくさん置いてある雑貨屋さん(?)に行った。
そこでは,(Wiiバーチャルコンソールじゃない)カセットのマリオブラザーズが遊べるようになっていて,
小学3年くらいの男の子が二人で,笑い転げながら遊んでた。
すごいなぁ。。と,ゲームの本質的というか,変わらないパワーを感じた。。


ロードランナーは,気が向いたときにしかやらないので,半年くらいやらなかったりもするけど,
やり方を忘れることはないので,すぐ楽しめる。(クリアまでのプロセスは忘れてしまうけど。。)


ちなみに,DSのロードランナーは,
ロードランナー」と「チャンピオンシップロードランナー
さらに「詰めロードランナー」なるステージとチュートリアルと解答付き。とお得なパッケージで楽しめます。


今は,


つまり,別にうまいわけではなく,下手の横好きです。。
子供の頃に比べると,忍耐強くなってるのか,クリアできなくても結構楽しめるのです。。


詰めロードランナーはロボットがいない小さなステージだけど,
金塊の取り方が非常に難しくなってるステージ。
高度な逆転堀りなど,時間的にも相当シビアに出来ているので,
ブロックを崩す順番も「どっちからでもいいだろう。。」という訳ではなく,
必ずある順番で崩さないと時間的に間に合わない。。っていう事も。。

【補足】人並み以下のゲーム歴。

  • すごく子供のころ:ロボットメーカー(いまでも動きますよ。)
  • 小学5年くらい:ファミコン(まだありますよ。)
  • 社会人になってから1:PSone(DQ7みんゴル2専用。。)
  • 社会人になってから2:NDSLite(電子辞書とTOEIC勉強とロードランナー)


とりあえず,今思い出せるのはこんな感じ。