きまブログ

5/31 はてなダイアリーから移行しました。


2012初冬 - 富山旅行

2012初冬 - 富山旅行(旅程概略)

会社の同僚5人で、富山を旅行してきたので、そのブログを。。

11/24日帰り。
  1. 名古屋駅 →(新幹線)→米原→(しらさぎ3号)→ 富山駅(北陸周遊きっぷ)
  2. 富山城
  3. 富山ブラック@麺家いろは(昼食)
  4. 世界一美しい「スターバックス」@富山環水公園
  5. 富山駅 →(しらさぎ16号)→米原→(新幹線)→ 名古屋駅(北陸周遊きっぷ)
  6. ますのすし@車中(夕食)
富山城

まず、ラーメン屋さんで噂の「富山ブラック」を食べる予定だったけど、
1時間くらいは待ちそうだったので、
とりあえず、ウェイティングシートに名前を書いて富山城へ。


富山城までは駅から歩いて15分ほど。
お城の窓口で、城の隣にある佐藤記念美術館の共通券を購入する。


富山城は、前田家や佐々成政とゆかりのある城らしい。
天守に登って写真を撮りたかったが、全面網で囲ってあり、残念な感じ。

お城から、ラメーン屋に戻る途中に、
夕飯のための「ますのすし」を予約しておく。
ますのすし(鱒の寿し)富山の名産品 青山総本舗

閉店の17:00までに取りに来ることにして、ラーメン屋へ急ぐ。

富山ブラック

お城からラーメン屋さんへ戻った時には、既に1.5hrsほど経っており、
まぁ、飛ばされてるだろうね。。という感じだったが、
なんと、お店のオーダー端末の不具合で、厨房がひっちゃかめっちゃからしく、
なんだかよくわからない状況に。。
お客さんも並んでいなかったので、
ウェイティングシートに名前を書いたことを伝えると、
「最後になるけれど、案内します。」との事だったので、
しばらく隣ににあるダイソーさんで時間つぶし。。


濃いことで有名な富山ブラック
事前に、他の同僚などから聞いていたため、
同僚が、あらかじめ「食べやすい」と評判のお店をセレクト。
富山駅前CiC(シック)|B1F「麺家いろは」
たしかに、食べやすい。魚介のスープが美味しい。

名古屋の味噌煮込みうどんも濃さでは負けていませんよw


とにかく、美味しかった。

世界一美しいスターバックス@富山環水公園

その後、ボクのわがままで「るるぶ」に載っていた「世界一美しいスターバックス」を見に行く事に。。

富山環水公園は、要するに運河公園で、運河沿いのゆったりとした風景が楽しめる。
その中に、スターバックスがポツンとある。こんな感じ。


しかし、残念なんことに、店外まで行列が伸びるほどの大盛況。
ここは諦めて、散策を楽しみながら駅に戻ることに。。


駅に戻る途中、日本海側から黒い雲が迫ってきて、軽くアラレを降らしてくれたw

その後、予約しておいた「ますのすし」を取りに行き、おみやげをブラブラ見て、
帰途へつきます。

ますのすし@車中(夕食)

生まれてはじめて、鱒寿司を食べます。
食べ方は、弁当に同封の説明書がありますので、そのとおりに。。したいのですが、
説明書には、笹の葉ごと切れ。と書いてありますが、
さすがにそれは冒険し過ぎだと思い、笹の葉はめくってから切りました。
蓋は、開けるのではなく、ひっくり返して輪っかを外します。

買わなかったけど。。ケロリンの湯桶。。

富山といえば薬。銭湯といえばケロリン

ケロリン湯桶 関東向A 深型

ケロリン湯桶 関東向A 深型

ケロリン湯桶 ギフトセット

ケロリン湯桶 ギフトセット

まぁ、最近ではあんまり見かけなくなりましたが、
これで、懐かしい。と思った方も多いのでは?
テルマエ・ロマエ Blu-ray通常盤

テルマエ・ロマエ Blu-ray通常盤

おみやげを選んでいるときに見つけたのですが、
ちょっと、持って帰るのにどうしようかと悩んで、
結局買えませんでした。。