読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまブログ

5/31 はてなダイアリーから移行しました。


iPhone4S 実際の修理費還元 - Softbankあんしん保証パック(i)

iPhone4S 実際の修理費還元 - Softbankあんしん保証パック(i)

【備忘録】iPhone故障(Wi-Fiが繋がらない) - 交換記録 - きまブログ
のとおり、iPhone4Sを修理交換して、Softbankのあんしん保証パックで、
修理費の85%が還元されるわけですが、今、実際にこんな感じで還元されています。


実際に修理費が還元される前は、ちょっと勘違いをしていたのですが、
修理費は、

※ご請求金額のうち、機種代金を除く月月割適用後の料金が割引対象です。

とあるため、修理費還元期間中は、
請求金額 - 機種代金 = 割引額
となり、実質的には、機種代金のみが請求されることになります。
明細はこんな感じ。

課金項目 本来の請求額 修理費還元 消費税 (5%) 実際の請求額
ホワイトプラン(i) ¥934 o o
S!ベーシックパック(i) ¥300 o o
パケットし放題 ¥980 o o
あんしん保証パック(i) ¥475 o o
ユニバーサル料金 ¥3 x o
機種代金 ¥1,920 x x
月月割 -¥1,372 o o
SUM ¥3,240 -¥1,317 ¥66 ¥1,989

ユニバーサル料金は関係なく加算されるようで、
明細を見ながら、数字が合うようにまとめました。
(通話料は抜いてあります。)

消費税について

機種代金を除いた本来の請求額のほとんどは、還元により相殺されますが、
消費税は相殺されないようです。
そのため、本来の請求金額に含まれる消費税分だけは請求されます。
っていうか、4月からは消費税が8%になるんだよね。。これ。

まとめ

結局は、修理費還元中の支払いは、
iPhone4Sの月賦 (¥1,920)
・ユニバーサル料金 (¥3)
・本来支払う分の消費税 (¥66)

ということになり、概ね¥2,000となります。