きまブログ

5/31 はてなダイアリーから移行しました。


ステンレス水筒洗浄中をやってみた。

半年ほど前、2013-11ごろから、ステンレス水筒を持って、スタバへ行くようになりました。
まぁ、¥20引きになるし。
それから半年。
一応、毎日洗うし、週末には結構念入りに洗っているのですが、
手が届かない底部分の、コーヒーのヨゴレはだんだん濃くなっていきます。


使っているステンレスマグはコレ。
象印さんの「SM-JA36-RA」

ZOJIRUSHI 真空ステンレスマグ【360ml】 SM-JA36-RA レッド

ZOJIRUSHI 真空ステンレスマグ【360ml】 SM-JA36-RA レッド

(中栓とか分解できて掃除はできますが、分解は面倒ですw)


そんな時、小林製薬さんの「ステンレス水筒洗浄中」を発見。

なるほど。ニーズにピッタリだ。

フッ素加工

しかし、このステンレス水筒には「フッ素加工」がしてある。と書いてある。
影響はないか、いろいろ見たが書いていないため、小林製薬さんのコールセンターへ電話。


「フッ素加工してあるが使用しても大丈夫か?」という質問に、
「大丈夫」
という回答だったので、信頼して使用してみる。

洗浄なう!

内容物はこんな感じ。

4×2シートと
「洗浄中」シール
ステンレスマグ(水筒)にお湯を入れる。

40℃くらいのお湯を入れる。と書いてあるのですが、
まぁ、手元に温度計はないので、
「ちょっと熱めのお風呂くらいかなぁ。。」くらいのお湯を給湯器から入れます。
(結構、ギリギリまで入れても大丈夫。)

洗浄剤(タブレット)を入れる。

“ポトン”と、タブレットを入れる。

ボタン電池くらいの大きさ 入れてちょっと経った感じ
タブレットが浮いてきた。

数秒で、泡が出始めて水面が泡でいっぱいになりますが、溢れることはなかったです。
お風呂に入れるバブほどの激しさもないし、コーラのように噴き出ることもない。
反応は結構緩やかです。
(あふれる感じがなかったため、後で、ちょっとお湯を足しました。)


まぁ、環境によりけりでしょうが「洗浄中シール」を貼っておきます。

待ち

そして、2時間待ちます。
汚れが酷い時には一晩置くように。と書いてありますが、
はじめてなので効果を確認するため、2時間ピッタリで洗浄液を捨てます。
「おっ。茶色になってる。」
そう。洗浄液が、薄く茶色になって見えます。期待!

効果 (ビフォア・アフター)

使用前・使用後でこんな感じ。

「洗浄中」前
汚ないorz..
「洗浄中」直後
おっだいぶキレイになった。
洗剤で洗ったあと。
ピッカピカw

「洗浄中」直後は、底の方はキレイに汚れがとれて、
側面も、多少、ヨゴレが残っていますが、かなり薄くなった感じです。
これだけ取れれば、満足だったのですが、


一応、洗剤で洗ってみたら、3枚目。
ピッカピカになった。ヨゴレが浮いていて取れやすかったんでしょうね。


引っかいた跡の様に見えるのは、以前、箸にスポンジを巻いて掃除を試みた時の跡です。

入手性とコストについて

入手性

入手性は、ハッキリ言って良くないです。
主に、ホームセンター・ドラッグストアを探したのですが見つからず。
最終的に、母のお供で行った近所のスーパーで(半ば偶然)見つけました。
(ホコリかぶってましたけど。。)


象印さん、ご謹製の洗浄剤はもちろん見たことありません。


やはり、ネットで買うのがいいのかな。。

コスト

「ステンレス水筒洗浄中」には8回分(350mlで1タブレット)入っているので、


¥284 * 1.08 / 8コ = ¥38-


スタバで、タンブラー持ち込みだと、¥20引きになるので、
2回分の割引相当ですので、コストパフォーマンスとしては、充分だと思います。

その他

本体のヨゴレもそうですが、それ以上に
栓のプラスチック&ゴムの方のヨゴレも気になります。
象印さんのサイトで保守品が販売されていますが、けっこう高いですね。


http://www.zojirushi-de-shopping.com/fanoutlet/fanatop.asp