きまブログ

5/31 はてなダイアリーから移行しました。


佐久島へ行ってみた。

会社の同僚と、佐久島へ行ってみました。
↓は、今回の行動範囲です。

佐久島

名古屋→(名鉄電車:50min)→西尾→(名鉄バス:30min)→一色港→(船:20min)→佐久島
というルートで佐久島へ。


佐久島へ渡る船は、とても混雑しています。日曜日ですしね。
海水浴客もいるようですが、それ以上に若い女性グループが多い。
やはりアート目当てなのでしょう。


一色港を出た船は、まず佐久島の西港に着きます。
そこで下りてもいいけど、そのまま乗っていれば東港まで行きます。
食事をするなら、東港の近くに多くお店があるようだったので、
とりあえず、東港まで行き、島をめぐりながら西港まで行く。というプランにしました。


お昼ごはん。
「ごはん屋 海」さんで、エビフライと大アサリが付いたA定食を選択。

A定食 (エビフライ&大アサリ) ごはん屋 海さん


腹ごしらえを終え、島巡りのコースを検討。
この「佐久島体験マップ」がすごく役立ちます。必須アイテム。

東港のインフォメーションに置いてありました。


まず、島の南東の
弁天島→観音さま→イーストハウスをぶらぶらする。

観音さま イーストハウス(あずまや)


そして、島の南岸を散策しながら西港を目指します。


かもめの大群(アート)とヤギくん(生きてますw)に逢えます。

かもめ ヤギくん


途中、猫くんにも逢えました。もちろん、生きてます。


そして、名探偵コナンファンw にはお馴染み。
劇場版 名探偵コナン天空の難破船(ロストシップ)」で登場の「おひるねハウス」


大人気。10人以上の皆さんが、登ったり写真を撮ったりと。。
ただ、裏?(海側)からなら、誰も写り込まず撮影可能w
女性の足は写っちゃってますけど。。

猫くん(生きてますw) おひるねハウス

そのまま、狭い路地を抜けて西港へ。


帰りの船は、東港でお客さんを乗せてから、西港でもお客さんを乗せるのに加え、
また、名鉄バスと連絡する最終便なので、混雑するかと思い、早めに並んでみました。
船は混雑していたものの無事一色港へ。
満員だからといって、置き去りにされることはないだろうけど、
ホントに乗れなかったらどうするんだろ。。?

西尾

一色港からバスで、西尾駅へ。
夕飯は、西尾でうなぎを食べる予定。
西尾駅のツーリストインフォメーションで、近くのうなぎ屋さんを尋ねると、
うなぎの「平井」さんを推されたので、そこに。歩いて10minくらいですが、
まだ早かったので散策。

パティスリーツタヤさん

散策途中に、雨が降ってきたので、近くにあったパティスリーに避難。
(散策にはつきものの。。)ソフトクリームをいただきました。

カフェ竹庵(たけあん)さん

さすがに、ソフトクリームだけで、そう長くは居座れないし、
夕食にはまだワンクッションあってもいい時間だったのと、
同行者のホットコーヒーが飲みたい。というリクエストがあったので、
近くのカフェ「竹庵(たけあん)」さんへ。


味わいで3種類あり「芳醇な香り」だったかな?をセレクト。
本当に香りのいい納得のコーヒーでした。

カフェ竹庵さんの「芳醇な香り」
うなぎ

うな丼(¥1,750)を注文。うまい。
まだ「土用の丑の日」には、かなり早かったけど。
今年、最初の鰻。

「平井」さんのうな丼

まとめ

まぁ、途中雨に降られましたが、総じて、満足でした。
全然、お茶処「西尾」を満喫できなかったのは残念ですけど、
今回は佐久島メインでしたので、また、別の機会に遊びに来ようかと。