読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまブログ

5/31 はてなダイアリーから移行しました。


Jawbone UP24 故障?

Jawbone UP24 壊れたか?

UP24が壊れたので。。記録です。

  • 購入日:2014-08
  • 故障日:2015-02 (購入からおよそ6ヶ月)

症状

ボタンが効かなくなった。

ある時、突然、UP24のバイブが振動した。
「おやっ?」と思い、ボタンを押しても、インジケータが光らない。
その後数10分に1回程度の割合で、バイブが動く様になり、ボタンが効かない状態に。


まぁ、故障って感じですね、


一度ボタンが外れたことが原因かもしれない。
意図せず外れた。ということは、結構な引張りのチカラが掛かったということなので、
もしかして、ボタンのモジュールとメインのモジュールの接続が、
外れたか、破損したのかも。。

通信は正常。。

BLEのリンクはちゃんとしているみたいだし、
iPhone4Sへのデータの転送はできるみたい。

不用意な初期化。

そういう状況になって、
iPhoneアプリから「デバイスの初期化」をしてしまった。
回復するかもしれないと願ってのことだったが、裏目に出た。


ボタンが押せない状況なのに、初期化をしてデバイスの登録を削除してしまったため、
デバイスは発見されるものの、ボタンが押せず、アプリに登録ができない状況になってしまった。
アプリに登録する際に、ボタンを押す作業が必要なことをすっかり忘れていたのだ。


ボタンが押せないだけなら、ただの万歩計として使い続けることができたかもしれないが、
今となっては、そうすることもできない。。


結果的に、アプリに登録することもできずに、ボタンを押すこともできずに、
無用の長物になってしまったのでした。

さて、どうする。。

修理?

どうやらUP24は、故障が多いらしく、ほかの皆様の修理ブログなどを見させて頂いても、
面倒臭そうなので、Jawboneは諦めて、次のに乗り換えるのもいいかと思い、
調査。調査。


Jawboneのリストバンド型活動量計に安価な新モデル UP MOVE & 防水ハイエンドUP3 - Engadget Japanese
この記事にも、故障が多い。って書いてありますね。。

Googleトレンドで比較してみた。

活動量計としてトレンドをGoogleトレンドで、見てみることにした。
比較対象は、

  • Jawbone up24
  • Nike Fuelband
  • Fitbit

まぁ、圧倒的に、Fitbitが多いわけです。
Softbankとの提携 独占販売契約?(2013-07/2014-??)があったためだと思います。


選ぶ理由は、いくつもありますが、
やはり、エンジニアとしては、WebAPIが提供されている点は大きいと思います。


Fitbit Charge はAmazonなどでは、並行輸入品は販売されていますが、
正式には今春に日本国内販売開始とあります。
着信通知機能搭載の「Fitbit Charge」、国内でも今春発売 - ITmedia Mobile


up24を使っていて、不満だったのは、時計が表示できないことでした。
Fitbit Chargeでは、時計がついていそうなので、いい感じ。


SONYさんもカッコイイ活動量計がありますが、iPhoneとの相性が悪そうなので却下。


他のメーカーさんはWeb APIが提供されてないようなので、NGとなりました。