きまブログ

5/31 はてなダイアリーから移行しました。


漢検2級をめざす。

TOEICからの逃避で漢検にトライしてみることにしましたw

漢検のレベル表を見て「大人なんでまず2級かな?」
と思い、問題集買うのもケチり、まず参考ウェブサイトで勉強。
だんだんハマってきて、漢検iPhoneアプリをインストールして通勤中に勉強。。

なぜ漢検

社会人16年目。
打ち合わせでホワイトボードに書いたりする時に、
画数の多い漢字をカタカナで(ゴマカシて)書くのはOKだとしても、
カンタンな漢字がひらがなになるのは恥ずかしい。。
そうだ「ちゃんと漢字が書ける大人になろう。」と思い勉強を始めた。
あと、TOEICからの逃避も兼ねているw

違和感

勉強を始めて3、4日過ぎたころ、あれ?合格できるんじゃない?
と思うようになった。

漢字書き取りの問題が2周目になり、書けなかった漢字が書けるようになり、
手応えが出てきたのである。

しかし、なんか違和感があって、ググッてみると
「2級に合格するには、2級の勉強だけすればいい。」
という漢字のコメントが散見され、
「あれ?これ、ボクがめざしていたものとちゃうわ。」となった。

試しに、準3級の漢字書き取り問題をやってみると、案の定、殆どできない。。

そうなのである。
「ちゃんと漢字が書ける大人」になるには、
小・中・高・一般レベル。全部できて然るべきなのである。
「試験対策」をしているのではないのだから。

しかし、全部受験するわけにもいかないので、
まず、アプリで漢字の書き取りだけ、できるように日々通勤中に勉強中です。

このとき「書けるようになれば、受験する必要なくない?」
とも思ったが、アチーブメントテストとして、2級は受けてみようとも思った。

さて、いつになることか。。