読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまブログ

5/31 はてなダイアリーから移行しました。


乾皮性湿疹と診断された。

あくまで、自分の記憶なのですが、
11月くらいまで、部屋に蚊がいて、特に足回り・スネをよく刺されていました。
引っ掻いて、ケガになった所(直径3cmくらいで赤くなってる)が、
なかなか治らなくて困っていて、
背中とかも痒くて、引っ掻くので傷がアチコチに。。
ついに皮膚科に行くことにしました。

診察室に入って、患部のスネを診てもらったら一瞬で、
「乾燥肌だね。乾皮性湿疹。」
と瞬殺で診断w
なんか、患部のサンプルが載っている本を見せられて、
「おー。これと同じだー。」っていう感じ。

背中も診てもらうと「こっちも乾燥肌だね。」と、こっちも瞬殺。

処方薬

以下の、塗り薬を処方してもらいました。

(1) ヘパリン類似物質外用泡状スプレー0.3%「PP」
→ 1プッシュで泡が出てきて、乾燥肌になっているスネとか背中に塗る。

(2) ヘパリン類似物質油性クリーム0.3%「日医工
→ 比較的軽めの所に塗る。

(3) ベトノバールG軟膏0.12%(抗生物質)
→ 特にヒドイ、スネのキズの所に塗る。

1週間でだいぶよくなった。

ちょうど、1週間経ちますが、かなり改善してきています。
キズもキレイになり、赤みもだいぶ収まってきています。
背中のかゆみもほぼなくなってきました。

ただ、背中を自分で塗るっていうのは。。難しいよね。

まぁ、結果的に、蚊に刺されていたこととはあんまり関係なかったようで。。