きまブログ

5/31 はてなダイアリーから移行しました。


【備忘録】MacBook Airが遅いのが治った。

ずいぶん前から、VirtualBoxを起動すると、
MacBook Air の動きが極端に遅くなり、
使い物にならなくなる症状が発生していたのですが、
とりあえず、改善したので報告です。

環境

書いてあるバージョンは、現状のバージョンです。
この問題が気になり始めて以降、
改善を期待して、バージョンアップしてますが、改善されませんでした。
症状は、もっと前のバージョンから発生しています。

症状
  • VirtualBoxを起動していなければ、いたって普通。
  • VirtualBoxを起動して、数分経つと、Chrome, Evernoteなど他のアプリの動きが鈍くなる。
  • アクティビティモニタで見ると、kernel_task が140%とかになっている。。
  • VirtualBoxでゲストOSのプロセッサの使用制限とかを下げてみても、結局起きる。すべてが遅くなる。。
  • MacBookを再起動。システム終了後に起動。しても症状は改善せず。
  • OpenOfficeも異常に入力が遅くなり、使い物にならない。という症状もありましたが、この件と関係あったかはまだ不明。
解消方法

システム終了し、セーフブートしてから、再度、通常起動する。
セーフブートは、Shiftを押しながら起動。
詳しくは、オフィシャルのドキュメントをどうぞ。
support.apple.com

その後

上記の対処をしてから、4日ほど経ちますが、問題の症状は発生していません。

購入してから、4年ちょい。
そろそろ新しいMacBookが欲しいな。と思っていたけど、なおっちゃいました。
こんなパワフルなマシンで、こんなに遅くなるなんて、おかしいもんね。

でも、軽いヤツにしたい。。